一見さんの福岡にっき 2

絶品焼肉! 力飯店

A子さんから、
「とにかくお肉が美味しいの、赤身なんて最高よ~」
と聞いていた、おススメの、西中洲にある焼肉店です。

そしてなんと!
今月、こちらのお店に3回も伺ってしまいました~。
それでも飽きることなく、毎回美味しい驚きの焼肉店です!!

力飯店d0204301_10535061.jpg







先ず初めて伺ったのは、AKさんと二人で。
(今回の写真は初回に伺ったときのものです)

2回目は、
A子さんが最近オープンされたお店、シュエットのお疲れ様会で。
微力ながらお手伝いさせていただいたので・・・ちゃっかり混ぜてもらっちゃいました^^;
ありがとうございました♪

3回目は、
大変お世話になっている方たちの集まりに、私までご招待いただき・・・
これまた本当にありがとうございました!

こんな感じで、今月3回もお邪魔した、力飯店。
とっても美味なお肉のいただけるお店です!!

店内は、白木をふんだんに使った、
とても広々とした、明るく清潔感の漂う空間です^^

テーブル席
d0204301_1114663.jpg

人数に合わせた大小の個室が何部屋も。
d0204301_11145448.jpg

d0204301_11151499.jpg

初回は、AKさんと二人でしたので、カウンター席でいただきました。
d0204301_1124460.jpg

目的や人数に応じて席を選べるのは、いいですよね。
特に個室が多くあるので、接待利用にも重宝しそうです。



単品メニューも豊富ですが、
今回は、沢山の種類を少しずついただける、
お得感のある、おまかせコースで決定です!

おまかせコースは3種類
d0204301_1129070.jpg

今回は、5000円のコースをいただきました^^

前菜類は、全て一人前ずつ運ばれてきます。

手前 チャンジャ  奥 ナムル盛り合わせ
d0204301_11322235.jpg

うん、イイ!
特にチャンジャがとても美味でした☆

手前 水キムチ  奥 キムチ盛り合わせ
d0204301_1140472.jpg

キムチ類の味付けも私好み♪
水キムチのスープは、食欲増進効果があるそうなので、
スプーンでしっかりといただきました^^

サラダ
d0204301_11433581.jpg

前菜として、野菜類がたっぷりと出てきます。
嬉しい限り!!
味付けも、ピリッと辛さが効いていて、生ビール(600円)がススミマス♪



いよいよやってきました♪ お肉の登場です!!

左から  タン、土佐あかうしのロース、ハラミ (以下全て、一皿で二人分です)
d0204301_11473880.jpg

見るからに美しいお肉たちです^^
タン
d0204301_115084.jpg

土佐あかうしロース
d0204301_11504231.jpg

d0204301_11511122.jpg

ハラミ
d0204301_121689.jpg

d0204301_1213339.jpg

特製のお塩(昆布やゆかりが入っているっぽいのですが? ヒミツですって^^)でいただきます!

どの部位も、思わず『ウマイ』って叫んでしまうほどです!

『牛肉のうまさは、霜降(サシ)の多さや柔らかさだけではありません』 by ご店主
ごもっともですね^^
どのお肉も、それぞれに旨味があって、食感の違いがとても面白い。
ある意味、霜降(サシ)が多いと、それが強烈なインパクトになってしまって、
他の味を感じ忘れてしまうのかもしれませんね。

こちらのお肉、
シンプルでいて、力強いウマさです!!



京都、丹波黒鶏のささみともも 特製塩にんにくベースのタレで。
d0204301_1272522.jpg

d0204301_12885.jpg

d0204301_1282663.jpg

丹波黒鶏初めていただきました!
地鶏というと、どうしても迫力の、ともすれば固く感じてしまうほどの噛み応えなイメージですが、
この鶏は、程よい柔らかさで、ジューシー。
特製の塩タレとも抜群の相性でした。

尾崎牛の極上カルビ 同じく特製タレで。
d0204301_1294996.jpg

d0204301_12101468.jpg

たっぷりサシの入ったカルビ。
脂が甘いですね~。そしてスーッととろけていきます。
このお肉を沢山いただくのは・・・胃袋が悲鳴を上げそうですが^^;
コースだと1枚ずついただけるので、ベストな満足感が得られます。



この辺りでワタクシ、ビールからハイボールにチェンジ!
サントリー山崎10年(650円)
d0204301_12191192.jpg

辛口で、スッキリとした飲み口が、焼肉によく合いますね^^

こちらのお店、アルコールの種類も豊富です。
2回目に来店したときいただいた、マッコリもとっても美味でしたし、
3回目はワインを!ワインリストもなかなかに充実していましたよ^^



今度はタレでいただきます。
手前から インサイドスカート、真ん中は失念しました><、カイノミ
d0204301_12262042.jpg

特にカイノミが、私の中でスマッシュヒット!!
独特の風味と食感、おいし~いお肉を食べてる!という充実感が得られるお味でした♪

シマチョウ と マルチョウ
d0204301_12285582.jpg

このシマチョウがまた最高でした♪♪♪
d0204301_1234260.jpg

さっくさくの噛み心地、噛むほどに溢れる旨味。
シマチョウがこんなに美味しいだなんて、私的に新たな発見!

ウマイお肉のオンパレード、至福のときでした^^



コースは以上になります。
他、〆のご飯物やスープをいただきたい方は、単品での注文になります。

で、私とAKさんで、
特製冷麺(800円)を半分コ^^
d0204301_12385795.jpg

d0204301_1239176.jpg

麺が、日本人にはいただきやすい固さと歯応えで、私は好みでした^^
盛岡冷麺の麺に近い感じ・・・かな?

ただ、この日のスープは、私にはちょっと塩分が強くて、残念だったのですが・・・
後日3回目にうかがった際にいただいた冷麺は、
塩梅な塩加減でとっても美味でした☆

写真はありませんが、
こちらのお店のチゲがまたとってもおいし~い!!
2回目のときに、白チゲ(テンジャンチゲ)や赤チゲ(スンドゥブチゲ)をいただきました。
特に私の好みは、辛ウマな赤チゲ♪♪♪
次回お腹に余裕があれば、同じく辛ウマなピビンパと共にマストオーダーかな♪

ご店主K氏の楽しいお話を聞きながら、まったりな食後。
こんなサービスまでしていただいちゃいました^^
(ちょっと写真がボケてしまいましたが・・・^^;)
d0204301_12465589.jpg

d0204301_12482533.jpg

見た目はほおずき、食べるとライチ!?
その実態は・・・トマトですって!!その名も”ほおずきトマト”
まるでフルーツでしたよ♪
ありがとうございました!



店内の調度品もステキなのですよね~。
特にお手洗い。

え?これってかの有名なエルメスのアレですか!?
しかもこんなぴったりな柄があるなんて~^^

ってびっくりな逸品が飾ってありますよ。
行かれた方は是非一度見てみてくださいね。



3回とも、楽しく美味しい晩餐でした^^

ってな話を旦那にしたら、
『あれ?オレはまだ一回も行ってないなぁ』
ですって。
そ、そうですね(汗、汗)
早晩ご案内するわ~。もちろんお会計は、アナタ持ちでヨロシクです♪



昨年11月に、北九州から西中州に移転、再オープンした力飯店。
創業以来48年の歴史に裏打ちされた、北九州の人々を魅了してきた味。
ここ西中州でも、早くもファンを掴んでいるようです^^

ご馳走様でした!!
d0204301_125367.jpg




力飯店
福岡市中央区西中州12-21
092-752-7800
17:00-24:00
http://www.rikihanten.com/
[PR]
by takechan-kao2 | 2011-03-30 12:53 | にっき
<< 佐賀みどりのグルメ紀行 CHOUETTE(シュエット)... >>