一見さんの福岡にっき 2

酒飲めフレンチ bisとろタカギ

カッキーから、「美味しいビストロがあるらしいですよ!」
と聞いておりましたので、遅ればせながら・・・
旦那と、いそいそとやってまいりました^^

酒飲めフレンチ bisとろタカギ
d0204301_012161.jpg

あ、カッキーごめんね。
もう行っちゃったよ~、私ってば^^;





↑ ステック・フリット 美味しそうでしょう~!!
これぞ正しきビストロ って感じのメニューです。
もちろん、期待を裏切らない美味しさ☆

この話は後ほどゆっくりと^^という事で。



こちらのお店、店名からして、
”酒飲めフレンチ”って入っていますし^^
ワインをがぶがぶ(か、どうかは個人の問題として^^;)やりながら、
がっつりとお食事をいただく、正統派ビストロであります。

加えて、絶対行きたい!!と思わせたのが、
こちらをたった一人で切り盛りしている、女性シェフ。
なんと、私が昔通っていた、ビストロでワインバーな、
東京の、マルシェ・オーヴァン・YAMADA で修行されたそうなのです!!

マルシェ・オーヴァン・YAMADA
私がOL時代には(何年前か・・・だなんて事は、武士の情けで聞かないでくださいね^^:)
南青山にお店を構えており、その頃にはよく通っておりました。
後に広尾に移転されましたが、その頃にも2~3度ほど伺ったでしょうか。
こちらのシェフは、広尾のお店で研鑽を積まれたようですよ!!



そんなノスタルジックな思いにふけりつつ、
旦那も私も、胃袋は既にやる気マンマン。
早速のオーダーです。

とはいえ、先ほども言ったとおり、
女性シェフが、たった一人で切り盛りしているので・・・
d0204301_0293772.jpg

(センターに機能的なキッチン、それをぐるりと囲むように、30席ほどのカウンター席。)
先ずは、すぐに出てくる一品を頼み、ワインをいただきながら待つことに^^



ファーストオーダーの
ウフ・マヨ(630円)
d0204301_0364614.jpg

そういえば、何故かフランス人って、ゆで卵好きが多い気が・・・
気のせいでしょうか?

グリーンのソースは・・・パセリ、いやバジルマヨネーズ?
ピンクのソースは・・・オーロラソースと思いきや、うん?なんかベリー系の風味が!?

とにかく、これらのソースとゆで卵がベストマッチ^-^
下に敷いてある、ヴィネガーの効いた滑らかマッシュポテトがまたいいのです。

あーーーやっぱりワイン!
ってことで
がぶ飲みワイン 赤(1リットル) (3150円)
d0204301_0441149.jpg

d0204301_1302671.jpg

ロックグラスに氷をたっぷり入れていただくのが、bisとろタカギ流だそうです。
うん、これはこれで新しい!

ですが、ワイン好きのワタクシとしては、
次回はこの分厚いワインリストから、今日の一本をセレクトしたいと思います^^
d0204301_047395.jpg




熟成肉とキャベツの蒸し焼き アメリケーヌ・ソース(1260円)
d0204301_0494593.jpg

d0204301_0501294.jpg

作る所を拝見すると、
staubのお鍋に、親の仇!って具合にギューギューとキャベツを詰め込み、
じっくり蒸し焼きしていました^^

手作りと思われるソーセージ風のお肉?と共に蒸されたキャベツの上に、
アメリケーヌ・ソースがたっぷりと。
底に溜まった蒸し汁も、ウマイソースになっていました。

いわゆる、bisとろタカギ流”おこのみ” とのフレコミですが、
いやいや、お好み焼きとは似て非なる、ワインに合う一皿でしたよ。
これは特に、旦那のお気に入りでした!!



そして、待ちに待った、
ステック・フリット ハーフパウンド(230グラム) (1890円)
(冒頭のお写真です。)
お肉も、フレンチフライもたっぷりですよ~!!

これがお肉UPの図
d0204301_0574918.jpg

すっごい迫力の、
これぞビストロ定番!!な一皿です♪♪♪

今回私たちは、ハーフパウンド(230グラム)にしましたが、
その他、
ワンパウンド(455グラム) (3150円)
1/4パウンド(120グラム) (1260円)
もアリ。

お隣の女子会と思しき3人組は、ワンパウンドでいってましたね^^

こちらのお肉、一ヶ月も熟成させた、牧草育ちの”グラス牛肉”
独特の青臭い香りを持っているそうなのですが・・・
私にはちょっとそこまでは分かりませんでした^^;

ですが、とにかくウマイ赤身のお肉なのです!!

旨味がたっぷりで、
一ヶ月熟成させている割には、いわゆる肉臭は強くありません。
(ひょっとしてこれもグラス育ちの所以なのかも・・・)
いくら二人とはいえ、ワンパウンドは到底無理!と思っていましたが、

これなら余裕で一人で食べられるかも! by 旦那(さすがに私は無理ですが^^;)

と思わせるくらいなお肉でした^^



シェフ曰く、ちょっとサーブの順番は逆になってしまったそうですが、
(何度も言いますが、お一人で切り盛りされているので、そこはご愛嬌)
私の中で真打な一皿が、まさしく最後に登場!

ブーダン・ノワール(1260円)
d0204301_1102126.jpg

待ってました~、コレコレ。
THE ビストロ な 一皿ですよね♪

新鮮な豚の血に、生クリーム、スパイス・・・・などで作られた、
ショコラ色が特徴の、ブーダン・ノワール。
こちらのものは、わざわざ腸詰したものから出して盛り付けされていました^^

豚の血!と聞くと、敬遠される方も多いと思いますが、
見た目に反して、とってもまろやかで味わい深いのですよ。
レバーペーストよりもよっぽどいただきやすいのでは?と私は思います^^

こちらのは、マイルドで、本当にいただきやすく、万人ウケすると思います。
勿論私も大満足です♪♪♪



久々の、直球なビストロ料理で大満足でした。
しっかりと手間はかけつつ、素材そのものをストレートに味わうことができるのは、
やっぱりビストロならではですよね^^
こちらのお店、正統派なお料理も、タカギ流のお料理も、どちらも気に入りました^^

しかも、営業は15:00~。
色々と使い勝手が良さそうなお店ですよね♪



お店は、この建物の2F
d0204301_1211859.jpg

ここを登った、これが入り口です。
d0204301_12217.jpg

d0204301_1222640.jpg

訪れる前に、お電話を一本入れることをおススメします。

ご馳走様でした!!



酒飲めフレンチ bisとろタカギ
福岡市中央区赤坂1-3-6 Ko'Olina Villa(コオリナヴィラ)赤坂201号
092-732-3570
15:00-23:00(LO)
月休み
[PR]
by takechan-kao2 | 2011-04-02 01:23 | にっき
<< のこのしま桜プロジェクト もうすぐ・・・ >>