一見さんの福岡にっき 2

BRASSERIE PAUL BOCUSE HAKATA(ブラッスリー ポール・ボキューズ 博多)

本日2レポ目は・・・

やっと!というか、『デビュー遅っ』 と言われそうですが・・・^^;
やってきました、JR博多シティ!!

同じく、遅めデビューだったaccereさんと、こちらでランチです^^


BRASSERIE PAUL BOCUSE HAKATA(ブラッスリー ポール・ボキューズ 博多)
d0204301_14153020.jpg





くうてん、混んでますね~。

11:00に待ち合わせして、どこに行こうか思案すること15分。
ああでもないこうでもないと、あちこちしながら、やっとこさこちらのお店に決定^^



窓際のお席に通されました♪
d0204301_14184854.jpg

外は生憎の雨で、ご自慢の風景が眺められなくて残念・・・。
晴れた日には、福岡空港が良く見えるそうですよ^^



いただいたのは、11:00-17:00(LO)までいただける、
オープン記念 特別ランチコース(2000円)
に決定です♪



先ずは、バゲットに、オリーブオイルと、
自家製リエット
d0204301_14224479.jpg

このリエット、美味しい~☆
鶏肉のリエットだそう。
今回のコースの中で、一番のお気に入りでした♪



グリンピースのスープ
d0204301_14241087.jpg

美しいグリーン色。
お豆の風味がしっかりと味わえるスープです^^
おいし。

っと、入れ忘れました(汗)
奥に見える、かりかりクルトンをお好きなだけということで。
4~5個入れて、いただきました^^



豚ロース肉のロースト 軽くクリームで煮込んだじゃがいもとフォアグラ添え
d0204301_14321598.jpg

d0204301_14323952.jpg

柔らかい豚肉でしたね。
フォアグラも、ちょこんと乗っていました。



”ムッシュ ポール・ボキューズ”のクレーム・ブリュレ  コーヒーと共に
d0204301_1433377.jpg

d0204301_14335774.jpg

このデザートを持ってくるとは、
さすがは、オープン記念のコースですね^^

ポール・ボキューズ氏はクレーム・ブリュレの生みの親と言われている方。
オリジナルレシピで楽しめるのは、嬉しいですね♪

パリパリで、具合のいい苦味のキャラメリゼ。
クレーム部分は、バニラビーンズがたっぷりと。
滑らかで濃厚な、最近主流のブリュレとは、一線を画していますね。

卵の風味を生かした、よりカスタードクリームっぽい感じでしょうか。
何だか素朴で懐かしいお味な気がしました。



ブラッスリーですのでね、
レストランというよりは、カフェに近い雰囲気とお味。
”ポール・ボキューズ”を、手軽に味わえるのは、いいですね^^

そう言えば、シェフが各テーブルを周ってご挨拶されていました。
接客は、
カジュアルではありますが、フランク過ぎないところに好感が持てました!

また次回、ゆっくり博多シティ散歩しましょうね、accereさん♪
ご馳走様でした^^



ブラッスリーポール・ボキューズ博多 BRASSERIE PAUL BOCUSE HAKATA
福岡市博多区博多駅中央街1-1 JR博多シティ9F
092-413-5110
11:00-22:00(LO)
無休
[PR]
by takechan-kao2 | 2011-04-17 14:48 | にっき
<< 荒戸 couta(コウタ) ふぐ♪♪  赤坂 割烹 志ら石... >>