一見さんの福岡にっき 2

九州初☆究極のハイボール! HIGHBALL BAR 中洲 1923

サントリー様より、試飲&試食会にお招きいただきました。

場所は、中洲のど真ん中に誕生した、ホテルリソル博多1F。
10/1 new open♪ その名も・・・

HIGHBALL BAR 中洲 1923
d0204301_1931081.jpg

この夜は、トリスおじさんと、仲良くハイボールナイト☆



HIGHBALL BAR 中洲 1923 は、九州初!にして、
新橋や浜松町、梅田店に次ぐ、全国で4店舗目。

お邪魔した日は、約1ヶ月目に当たる頃でしたが、
既にお客様にはしっかりと認知され、早い時間からかなり賑わっておりました。
さすが、博多モンはいい嗅覚しています^^



明るく清潔感のある雰囲気の店内。
美味しいお酒とお食事が、気取り無く楽しめそうな空間です。
d0204301_1993386.jpg

こちらの一番のウリは、
何と言っても、究極のハイボール!!

ウィスキーは、専用サーバーによって、2℃以下(!)に冷やされ、
炭酸水は、天然水を使用し、業界最高水準のガス圧力で、シュワッシュワに!
そして、氷柱加工を施した特製氷を使用して、冷えと高炭酸をキープ!!


こちらのお店では、
ハイボールを、これ程までにこだわりを持って作られているのですね。
ますます楽しみです^^



秘密兵器は、この5連式ディスペンサー
究極のハイボールの源です。
ただいま、カワイイ♪チーフが一杯ずつ丁寧に作成中・・・
d0204301_19241346.jpg

d0204301_19251378.jpg

グラスにも、並々ならぬこだわりアリなのですよ。
最後の一口まで、冷え冷えの、シュワッシュワが楽しめるってモンです。

これにて、究極のハイボールが出来上がる訳なのです☆☆☆
d0204301_192641.jpg

ちなみにこちらは、お店イチオシの、中洲ハイボール(580円)

マッカラン12年を惜しげもなく使用。
仕上げにライムをピール&ドロップ。
鼻腔をくすぐるマッカランの芳醇な香り、それを包み込む特製の炭酸、
最後にふわっと爽やかなライムの余韻。

文句無く、美味しい~♪♪♪ 
間違いなく、究極かも^^



ところで、こちらが気になっていたのですが。
(トリスおじさんが、じゃないです^^;)
d0204301_19514099.jpg

d0204301_1952943.jpg

ボトルキープならぬ、マグカップキープが出来るのですって♪
キープ料金は2000円、3ヶ月来店がないと権利は失効してしまいます。
ほんと、ボトルキープと同じシステムですね^^

銅製でできた、こちらのマグ。
当然、さらに冷え冷えのハイボールが楽しめるのです。
その上、通常のグラスより30%増量で、お値段そのまま!
お得ですよね!!

ただし、現在既に、全て売約済み・・・狙うは3ヶ月後ってところですね。
ご興味がお有りになる方は、その時期にトライですよ。



続いては、お食事をいただきながら、ハイボールを楽しみました。

テーブルには、お通し代わりの、こんなおつまみたちが食べ放題。
d0204301_2014387.jpg

つい、ポリポリと止まらなくなりそうですね。


香りをより楽しんでいただこうとの事で、
仕上げにお客様の目の前で、
響12年を、フレグランスのようにシュッと一降り!のプレゼンテーション付き。

響12年ハイボール(630円)
d0204301_216417.jpg

贅沢過ぎるハイボールです♪
ウマイ~~~。
味わいもここに極まれり!
私の素人なウンチクよりも、是非お店に行って味わっていただきたいものです^^


一昔前、ハイボールと言えば、オジサマご愛用という印象でしたが、
今は、私や友人達も然り、女性ファンの心もガッチリ掴んでいますよね^^
こちらのお店、女性が気軽に楽しむのにも、打ってつけのお店です♪

お食事もとっても充実しているので、女子会にも利用できますね^^
男性だけに独占させておくには勿体無さ過ぎます!



お食事メニューを一挙ご紹介!
ハイボールにマッチングする様、創意工夫された逸品ぞろいです。

先ずは、人気NO.1の、ビーフカツサンド(1000円)
d0204301_2012573.jpg

柔らかくって、ジューシー、絶妙なレア加減のビーフカツサンド。
必食ですね。


コ・マ・ネ・チ(580円)
d0204301_20161379.jpg

コンビーフ・マヨネーズ・ネギ・チーズ。の、ドッキング^^
ジャンクな感じですが、これがハイボールに合うのです。
最近大阪辺りで人気だそうですよ。
博多でも流行るかも!?


山崎味噌(500円)
d0204301_20164582.jpg

山崎10年を練りこんだ西京味噌に、隠し味の粒ウニ。
これ、美味しい~。
ウィスキー好き、ハイボール好きにとって、
これぞまさに究極のおつまみかも^^



美味しいお食事に舌鼓を打ちつつ、側ではまだまだアルコールもいただきますよ~。

旬の果実のハイボール(この時は梨、630円)、グリーンモスコミュール(700円)
d0204301_2018890.jpg

d0204301_20193677.jpg

ノーマルなハイボールがちょっと苦手って・・・お連れ様には、
こういった、フルーティーなタイプのハイボールや、
カクテルベースにウィスキーを加えた、
飲みやすいカクテル等も多数ラインナップ。

その他、響や山崎、白州に、マッカラン、ボウモア、グレンフィデックなどなど、
全て、ロックや水割りなど、ハイボール以外でも楽しめます。
お値段は、500円前後~900円前後。

ここ中洲で、これだけのクオリティを誇るウィスキーたちを、
お得に味わえるのは、こちらのお店ならではですね^^



大分中津からあげ(580円)、ハムカツ(650円)
など、ウィスキーとは抜群の相性の揚げ物類も、一工夫されていました。
牡蠣のオイル漬け(680円)も、ウィスキーとの相性もGOODでしたね。


謹製ポテサラ+明太バゲット(450円+200円)、明太子の燻製(580円)
d0204301_20215719.jpg

d0204301_20224047.jpg

謹製ポテサラ、なんと、いぶりがっこ入りなのです!!
秋田名物、言うなれば、たくあんの燻製といったところ。
まろやかなポテサラに、いぶりがっこの燻された香りと歯ざわり。
ウィスキーに合う~^^

燻製された明太子も、やはり燻製の香りが更なる味わいを引き出していました。



私の一番のお気に入りでした♪♪♪ 黒フライドポテト(580円)
d0204301_20232486.jpg

京都にお店を構える原了郭の黒七味、これを惜しげもなく振りかけてあります。
複雑で香り高く、何よりもピリリっとした味わいがクセになる、
アツアツ揚げたてのフライドポテト。
後を引くウマさです☆


並なはずなのに、なんと400gの大盤振る舞い!
スパゲッティナポリタン(800円)
d0204301_20235227.jpg

このいでたち。なつかしの純喫茶メニューな感じですよね^^
見た目に違わずお味の方も、
郷愁をそそる、しっかりケチャップ味。
こういうメニューって、思わず注文したくなってしまいますよね^^



中洲という場所で、
これだけの質のものをこのお値段で提供していただけるのは、
本当に有り難い限りです!

0次会や1次会、また〆の一杯としても利用できる、
懐の深いお店です。
ドリンクだけでなく、フードも充実していますので、
今後女子率もぐぐーっとUPしていく事でしょうね。
ますます楽しみです☆

また近いうちに伺います。サントリーの皆さま、お招きいただきありがとうございました!
d0204301_20265533.jpg




HIGHBALL BAR 中洲 1923
福岡市博多区中洲4-4-10 ホテルリソル博多1F
092-292-5622
17:30-25:00
日祝休(貸切の場合は営業)
[PR]
by takechan-kao2 | 2011-11-09 20:27 | にっき
<< 11月はバースデイパーティー目... Hotel Wynn Maca... >>