一見さんの福岡にっき 2

気になっていたお店に初☆訪問 赤坂 新和食 元永(もとなが)

本日2レポ目。
この日は、私がかねてより気になっていたこちらのお店に、
お友達3人を誘って、ディナーにやってきました!

ちょくちょくお邪魔しているmisspepperさまのブログを拝見して、
ここきっと美味しいはず!って思っていたのです^^
確か拝見した記事は晩夏のお料理でした。
11月はどんな物がいただけるのでしょう♪
ワクワク気分で伺いました~。

新和食 元永(もとなが)
d0204301_2354360.jpg

ちなみに・・・ワタクシ、お友達たちには「げんえい」って吹聴していましたが><
正しくは「もとなが」でした!大変失礼いたしました!!
ご店主のお名前だそうですよ^^



カウンター6席のみの、本当にこじんまりしたお店です。
いっその事、お店を貸しきる勢いで予約を入れると、さらに楽しくゆっくりと食事ができそうです^^

コースは、潔くも、6500円の1コースのみ。
さてさて、何がいただけるのでしょうか☆



先ずビ、まるで富士山!です♪
d0204301_2314076.jpg



温かな前菜
自家製豆腐 たっぷりの蟹餡掛け
d0204301_23144373.jpg

とろりとした、大豆の風味豊かなお豆腐に、
蟹の風味も満点な餡がたっぷりと。
全体的にとっても優しいお味でした。
ほっこりと温まります。



冷たい前菜
フグと白菜漬のミルフィーユ仕立て ポン酢のジュレと白子の泡を添えて
d0204301_2317048.jpg

まるで見た目はフレンチ^^ですがお味は和食です。
これぞまさしく”新和食”ですね。

フグと白菜漬の旨みが相まって、グルタミン同士の高めあいかな!?
さらに相乗効果が生まれていました。
白子はエスプーマ仕立てで。フグがこんな風にいただけて、楽しい☆



秋を代表するお椀
和牛テールスープ仕立て 名残の松茸を贅沢に
d0204301_23191411.jpg

臭みも全くなく、丁寧にとられたテールスープ。濃厚な旨みが口いっぱいに広がります!
ふんだんに入った名残の松茸の香りも負けていません^^
しっかりと印象に残る椀物ですよ^^



新和食スタイルでお造り
上 夕方シメ泳ぎ鯖のごま和え
下 夕方シメ泳ぎ鯖の瞬間燻製
d0204301_23225534.jpg

d0204301_23232671.jpg

脂の乗った鯖でした!とはいえ、シメたばかりの強すぎる弾力・・・という事もなく、程よい感じ^^
ごま鯖の味付けも、甘すぎず私好みです。

特に、瞬間燻製が印象深かったです♪
饗される直前にさっと燻製。ガラスの蓋をあけると、スモーキーな香りが広がって・・・
初めてのお味☆お刺身の燻製!新しい♪♪♪
違うお魚でもぜひいただいてみたいです^^



温物
野菜の力 蕪のすりながし
d0204301_232821100.jpg

ちょっと一息の、優しい一品。
余計な味付けはなく、この時期ならではの甘みのある蕪のすりながしに、
ぷりっとした海老、アクセントのキャビア。



握り
タイラギの軽い炙り、甘エビと味噌の握り、北海道の雲丹の握り
d0204301_233177.jpg

d0204301_23313627.jpg

d0204301_2332541.jpg

炙る事によって、より旨みの増したタイラギ。
味噌と一緒にいただく甘エビの握り。
みょうばんを使用していない雲丹の下には子持ち昆布が仕込まれていました。

こういった、ちょこっとお寿司、面白いですね^^



どのお皿にも言えることですが、
素材の直球あり、変化球あり。
目にも舌にも楽しませてくれるお料理たちです。
ワクワクしましたよ^^



赤ワインをボトルでいただきつつ(確か4000円くらい)
d0204301_23355593.jpg




肉料理のSpecialite
和牛しんたま焼き 60度の火入れの証明 エッセンスクロロフィリアと共に
d0204301_23371430.jpg

旨み溢るる部分なれど、薄切りにしないとどうしても硬さが気になる部位だそうです。
60度と低温でゆっくりと火入れすることによって、とても柔らかくいただけました!
付け合わせのお野菜もたっぷり。

にしても、本当に量がたっぷり!
お肉あたりでかなりの満腹でした。



釜炊き
子持ちヤリイカ炊き込みご飯 自家製漬物 お吸物
d0204301_2340357.jpg

d0204301_23403076.jpg

もっちりプチプチの子持ちヤリイカを炊き込んだご飯。
イカの風味がばっちりご飯に溶け込んでいました。
刻んだお漬物との相性もいいですね!温泉卵でまろやかに仕上げられていました。

それにしても、もう本当に満腹!
皆で少しずつお土産にしてもらいました~^^



デザートに、板チョコロールをいただいて
d0204301_2342511.jpg

霜月のお献立はこれにて終演。


それにしても、本当にこれで6500円だなんて、
コスパ抜群かと思います!
男性の方にも十分満足いただける量ですし、
和食でこのお値段、すばらしいですね☆☆☆

雰囲気を楽しむお店というよりは、美味しい物を気取らずたっぷりいただける、そんなお店です。
ご店主は、30代前半とまだお若いのですよね。良い意味でびっくりしてしまいました^^
これからどんどん進化していくであろう、新和食 元永。
ますます楽しみです!



新和食 元永
福岡市中央区赤坂3-13-31 朝日プラザ赤坂2 1F-B
092-771-1025
11:30-14:00(LO)
18:00-23:00(LO)
不定休
[PR]
by takechan-kao2 | 2011-12-06 23:46 | にっき
<< 来福した友人と♪ 西中洲 馬焼... 11月はバースデイパーティー目... >>